カテゴリー別アーカイブ: News

Old News

 

このページには過去のニュースを載せています.

 


2018/03

修士課程3名,学部6名が卒業いたしました!

3 Master and 6 undergraduate students graduated! Congratulations!
修士課程3名,学部生6名が卒業いたしました.おめでとうございます!

橋爪が修士論文専攻長賞を受賞いたしました!

Takahiro won a Department Thesis Award for his Master thesis. His research has been published in PACM IWMUT.
橋爪が自身の修士論文において,専攻長賞を受賞いたしました.本研究内容はPACM IMWUTにも採録されています.

論文タイトル / Thesis title:
Opportunistic Photoplethysmography in Mobile Fingerprint Authentication
(モバイルデバイスでの指紋認証時に 指尖容積脈波を同時に取得する手法の研究)

セコム科学技術振興財団挑戦的研究助成に採択されました.

セコム科学技術振興財団挑戦的研究助成に矢谷の研究提案が採択されました.

研究課題:
利用者の生体情報を用いて指紋認証を拡張するシステムの研究

情報処理学会全国大会にて学生奨励賞を4件受賞いたしました!

情報処理学会全国大会における以下の論文発表に対して,学生奨励賞を受賞いたしました.

  • 下尾波輝,矢谷浩司.
    「エレキギター演奏におけるミスの自動検出」
  • 松井秀憲,橋爪崇弘,矢谷浩司.
    「氷型スマートデバイス向け光学的アルコール濃度推定手法の調査」
  • 柴藤大介,矢谷浩司.
    「GitHubのプルリクエストを用いたプログラミング課題自動生成システムの実現可能性に関する検討」
  • 畑田裕二,矢谷浩司.
    「ソーシャルメディア上の行動データから流出する個人情報の定量的分析」

情報処理学会CGVI研究会にてM2の吉谷が発表いたしました.

情報処理学会CGVI研究会にてM2の吉谷が以下の論文を発表いたしました.

吉谷拓真,矢谷浩司.
「クラウドソーシングを用いたアイコンの主観的属性と視覚的特徴量の関係性の調査」

SIGPX勉強会にてM1の柴藤,B4の三島が発表いたしました.

SIGPX勉強会にてM1の柴藤,B4の三島が以下の論文を発表いたしました.

  • 柴藤大介,三島潤平,矢谷浩司.
    「GitHub のプルリクエストを用いた プログラミング課題自動生成システム」
  • 三島潤平,柴藤大介,矢谷浩司.
    「DiDA: GitHub上のコード変更と開発履歴に関するデータセット」
  • Daisuke Shibato, Shota Miyazaki, and Koji Yatani.
    「Code Examination Support Using GitHub Pull Requests」

 

2018/02

オープンラボ @ DMM.make AKIBA

DMM.make AKIBA AKIBAでつながる交流会にて,ラボの紹介と研究成果デモを行います.詳細は以下のページよりご確認ください.

https://akibameetup24.peatix.com/

 

2018/01

情報処理学会全国大会にて7件の論文を発表し,卒業生有賀が山下記念研究賞を受賞いたします.

IIS Labのメンバーが情報処理学会全国大会にて以下の論文を発表いたします.また,卒業生の有賀が本年度の山下記念研究賞を受賞いたします.

  • 3/13(火) 9:30~12:00,N会場(発表予定時刻: 10:15~10:30)
    下尾波輝,矢谷浩司.
    「エレキギター演奏におけるミスの自動検出」
  • 3/13(火) 13:20~15:50,V会場(発表予定時刻: 13:20~13:35)
    松井秀憲,橋爪崇弘,矢谷浩司.
    「氷型スマートデバイス向け光学的アルコール濃度推定手法の調査」
  • 3/13(火) 13:20~15:50,Y会場(発表予定時刻: 14:50~15:05)
    坂口達彦,矢谷浩司.
    「回路図の画像認識を用いたブレッドボード向け実体配線図の自動生成手法に関する検討」
  • 3/13(火) 16:00~16;45,第1イベント会場
    有賀竣哉.
    山下記念研究賞授賞式 (「Strummer:インタラクティブなギターコード練習システム」に対して)
  • 3/14(水) 15:30~18:00,ZB会場(発表予定時刻: 15:30~15:45)
    下尾波輝,矢谷浩司.
    「KnowledgeDeck: ビジネス資料作成向け情報収集・整理支援システム」
  • 3/14(水) 15:30~18:00,ZB会場(発表予定時刻: 15:45~16:00)
    柴藤大介,矢谷浩司.
    「GitHubのプルリクエストを用いたプログラミング課題自動生成システムの実現可能性に関する検討」
  • 3/15(木) 13:20~15:20,Y会場(発表予定時刻: 14:20~14:35)
    畑田裕二,矢谷浩司.
    「ソーシャルメディア上の行動データから流出する個人情報の定量的分析」
  • 3/15(木) 13:20~15:20,Y会場(発表予定時刻: 14:35~14:50)
    吉谷拓真,矢谷浩司.
    「クラウドソーシングを用いたアイコンの主観的属性の収集」

 

2017/12

Koji is serving as an Associate Editor for TOCHI.

Koji is serving as an Associate Editor for ACM Transaction of Computer-Human Interaction.
矢谷がACM Transaction of Computer-Human Interactionの編集委員を務めさせていただくことになりました.

 

2017/11

Koji has been elected as a UTokyo Excellent Young Researcher!

Koji has been elected as a 2017 UTokyo Excellent Young Researcher.
矢谷が平成29年度東京大学卓越研究員に採択されました.

http://www.u-tokyo.ac.jp/ja/news/topics/topics_z1402_00007.html
https://www.t.u-tokyo.ac.jp/foe/topics/setnws_201712281037090077765562.html

M2の下尾が音楽情報科学研究会にて学生奨励賞を受賞しました.

M2の下尾が11/25に開催される情報処理学会音楽情報処理研究会にて以下の研究発表に対して学生奨励賞を受賞いたしました.

下尾 波輝, 矢谷 浩司.
「エレキギター演奏自動評価のための音響的特徴量の調査」

矢谷がストックマーク株式会社の技術アドバイザーに就任しました.

東京大学大学院情報理工学系研究科における機械学習・ディープラーニング研究をベースとして,2015年4月に創業された東大発AIベンチャーであるストックマーク株式会社におきまして,矢谷が技術アドバイザーとして就任いたしました.

https://www.anews.cloud/single-post/release/20171113/advisor-yatani

M2の下尾が音楽情報科学研究会にて発表します.

M2の下尾が11/25に開催される情報処理学会音楽情報処理研究会にて以下の研究発表を行います.

下尾 波輝, 矢谷 浩司.
「エレキギター演奏自動評価のための音響的特徴量の調査」

 

2017/10

B4の畑田が電気系同窓会の講演とパネルディスカッションに参加しました.

B4の畑田が電気系同窓会におけるVRの講演とパネルディスカッションに参加し,五月祭におけるVR企画の内容を発表しました.

http://todaidenki.jp/?p=9472

 

2017/07

卒業生の有賀が2017年度山下記念研究賞を受賞しました.

卒業生の有賀(2016年度修士卒)が,音楽情報処理研究会において発表した論文に対し,2017年度山下記念研究賞を受賞いたしました.

http://www.ipsj.or.jp/award/yamashita2017.html

有賀竣哉,後藤真孝,矢谷浩司.「Strummer:インタラクティブなギターコード練習システム」 (情報処理学会音楽情報科学研究会にて発表.)

橋爪が専攻のポスター発表においてBest Poster Awardを受賞しました.

橋爪(M2)が専攻内の輪講におけるポスター発表でBest Poster Awardを受賞しました.

 

2017/06

A paper accepted for an oral presentation at MM 2017!

Our paper has been accepted for an oral presentation at Multimedia 2017!
Multimedia 2017において以下のフルペーパーの論文が口頭発表にて採択されました.

Haojian Jin, Yale Song, Koji Yatani. ElasticPlay: Interactive Video Summarization with Dynamic Time Budgets.

Presenting a paper at ICME 2017!

Shunya (our former master student) is presenting the following paper as a poster presentation at ICME 2017.
卒業生の有賀がICME 2017にて以下のフルペーパーの論文をポスター発表いたします.

Shunya Ariga, Masataka Goto, Koji Yatani. Strummer: An Interactive Guitar Chord Practice System.

 

2017/04

Welcome, new members!

3 Master and 5 undergraduate students join us!
修士課程3名,学部生5名が新たに配属されました.

 


2017/03

Graduation!

修士課程2名と学部生6名が卒業いたしました.おめでとうございます!
2 master students and 6 undergraduate students graduated this month. Congratulations!

柴藤大介が優秀卒業論文賞を受賞しました.

ラボメンバーの柴藤(B4)が優秀卒業論文賞を受賞しました.

柴藤大介.”Interactive Piece-level Code Examination Using Diffs and Review Comments” (差分とレビューコメントを用いたソースコードのインタラクティブな局所的調査手法)

UBI研究会にて橋爪崇弘が優秀論文賞,有薗拓也が学生奨励賞を受賞しました.

ラボメンバーの橋爪(M1)と有薗(B4)が情報処理学会UBI研究会の発表において,それぞれ優秀論文賞と学生奨励賞を受賞しました.

  • 橋爪崇弘,矢谷浩司.「指尖容積脈波を同時に取得する指紋認証システムの試作と評価」(優秀論文賞)
  • 有薗拓也,橋爪崇弘,矢谷浩司.「 重心移動が可能なダンベル型デバイスの製作とその知覚に関する実験」(学生奨励賞)

有賀竣哉が音楽情報科学研究会にて学生奨励賞を受賞しました.

ラボメンバーの有賀(M2)が情報処理学会音楽情報科学研究会の発表において,学生奨励賞を受賞しました.

有賀竣哉,後藤真孝,矢谷浩司.「Strummer:インタラクティブなギターコード練習システム」

情報処理学会UBI研究会にて発表します.

ラボメンバーの橋爪(M1),有薗(B4),宮崎(B4)がUBI研究会にて口頭発表を行います.

  • 橋爪崇弘,矢谷浩司.「指尖容積脈波を同時に取得する指紋認証システムの試作と評価」
  • 有薗拓也,橋爪崇弘,矢谷浩司.「重心移動が可能なダンベル型デバイスの製作とその知覚に関する実験」
  • 宮崎章太,矢谷浩司.「車椅子アクセシビリティ情報収集における飲食店の外観写真の有用性」

インタラクション2017にてデモ発表します.

ラボメンバーの有薗(B4)がインタラクションにてデモ発表を行います.

有薗拓也,橋爪崇弘,矢谷浩司.「筋力トレーニングを指向したExergame向け負荷制御の研究」

 

2017/02

情報処理学会音楽情報科学研究会にて発表します.

ラボメンバーの有賀(M2)が情報処理学会音楽情報科学研究会にて口頭発表を行います.

有賀竣哉,後藤真孝,矢谷浩司.「Strummer:インタラクティブなギターコード練習システム」

Koji is serving for UIST 2017 as a program committee member.

Koji is serving for UIST 2017 as a program committee member. 矢谷がUIST2017においてプログラム委員を務めます.

 

2016/12

Koji is serving for UbiComp 2017 as a sponsorship co-chair.

Koji is serving for UbiComp 2017 as a sponsorship co-chair. 矢谷がUbiComp2017においてスポンサーシップチェアを務めます.

Koji is serving for PACM IWMUT as an Editor.

Koji is serving for PACM IWMUT as an Editor. PACM IWMUT is a new journal series that accepts work in interactive, wearable, mobile, and ubiquitous computing. Accepted papers are also invited to presentations at UbiComp. So please submit your greatest work to IMWUT!
矢谷が新しくできた論文誌PCAM IWMUTのエディターを務めます.IWMUTに採択された論文はUbiCompでの発表にも招待されますので,ぜひご投稿下さい!

http://imwut.acm.org/

 

2016/10

HCI研究会にて発表します.

ラボメンバーの岩下(M2)がHCI研究会にて口頭発表を行います.

岩下知美,矢谷浩司.インフォグラフィックスの作成をインタラクティブに支援するシステム.

 

2016/09

We presented at UbiComp 2016.

Takuma Yoshitani and Takahiro Hashizume presented two papers at UbiComp 2016.
ラボメンバーの吉谷と橋爪(どちらもM1)がUbiComp2016にて口頭発表を行いました.

  • Takuma Yoshitani, Masa Ogata, and Koji Yatani. LumiO: a plaque-aware toothbrush.
  • Takahiro Hashizume, Takuya Sasatani, Koya Narumi, Yoshiaki Narusue, Yoshihiro Kawahara, and Tohru Asami. Passive and contactless epidermal pressure sensor printed with silver nano-particle ink.

Koji is serving for CHI 2017 as an associate chair.

Koji is serving for CHI 2017 as an associate chair for the Interaction techniques, Devices and Modalities subcommittee.
CHI2017のInteraction techniques, Devices and Modalitiesサブコミッティのプログラム委員として矢谷が参加します.

 

2016/04

Welcome, new members!

3 Master and 6 undergraduate students join IIS Lab. Welcome! 修士3名,学部生6名が新たにIIS Labに加わりました.

 


2016/02

Won a Best Paper award at CHI 2016!

We won a Best Paper award at CHI 2016 with Minsam Ko, Seung-woo Choi, and Uichin Lee at KAIST.
KAISTの研究者(Minsam Ko,Seung-woo Choi,Uichin Lee)とともにCHI2016にてBest Paper awardを受賞しました.

 

2015/10

A technical paper presentation at SIGGRAPH Asia 2015 and we are on Wired!

We have the following paper at SIGGRAPH Asia 2015. This work is in collaboration with Jun and Li-Yi from University of Hong Kong, and Takaaki from Microsoft Research. We are also featured on Wired.
SIGGRAPH Asia 2015にてUniversity of Hong KongのJunとLi-Yi,Microsoft Researchの白鳥さんとの共同研究成果を発表します.またWiredで取り上げられました.

Jun Xing, Li-Yi Wei, Takaaki Shiratori, and Koji Yatani. Autocomplete Hand-drawn Animations.

http://sa2015.siggraph.org/en/attendees/technical-papers.html?view=event&type=techpapers&event=320
http://www.wired.com/2015/10/microsofts-badass-new-tool-is-like-autocomplete-for-drawing/

 

2015/09

Largest UbiComp/ISWC ever!

Koji served as a Program co-Chair for UbiComp this year, and we had the largest number of registrations! Thank you all for coming to the conference!
私が共同プログラム委員長を務めたUbiComp 2015が無事に閉幕し,過去最大の登録者数を集めました.会議にお越し下さった皆様,ありがとうございました.

 

2015/08

Open lab for high school students

We have open labs including demos of information visualization systems created by lab members for high school students.
高校生向けに情報可視化システムのデモを中心にオープンラボを行います.

 

2015/04

A full-paper presentation at CHI 2015

We present a full-paper of work in collaboration with researchers in Microsoft Research at CHI 2015.
CHI 2015にてMicrosoft Researchの研究者との共同研究の成果をフルペーパーとして発表します.

Darren Edge, Sumit Gulwani, Natasa Milic-Frayling, Mohammad Raza, Reza Adhitya Saputra, Chao Wang, and Koji Yatani. Mixed-Initiative Approaches to Global Editing in Slideware. In Proceedings of CHI 2015.

Koji is serving as a Program Committee for UIST 2015.

Koji Yatani will be serving as a Program Committee for UIST 2015.
UIST 2015に矢谷がプログラム委員として参加します.

Welcome, new members!

IIS Lab welcomes three Master students this month. We and Aida Lab welcome eight undergraduates.
IIS Labに修士課程の学生さんが3名加わりました.また相田研と共同で8人の学部生を迎えることになりました.

 


2015/03

A full-paper presentation at CSCW 2015

We present a full-paper of work in collaboration with professors and students in KAIST at CSCW 2015.
CSCW 2015にてKAISTの先生・学生さんと共同研究の成果をフルペーパーとして発表します.

Minsam Ko, Subin Yang, Joonwon Lee, Christian Heizmann, Jinyoung Jeong, Uichin Lee, Daehee Shin, Koji Yatani, Junehwa Song, and Kyong-Mee Chung. 2015. NUGU: A Group-based Intervention App for Improving Self-Regulation of Limiting Smartphone Use. In Proceedings of the 18th ACM Conference on Computer Supported Cooperative Work & Social Computing (CSCW ’15). ACM, New York, NY, USA, 1235-1245.

Koji is serving as a Program Committee for Mobiquitous 2015.

Koji Yatani will be serving as a Program Committee for Mobiquitous 2015.
Mobiquitous 2015に矢谷がプログラム委員として参加します.

 

2015/01

Asian CHI symposium at CHI 2015

My friends and I are organizing a symposium at CHI 2015 to showcase exciting latest research from Japan.
CHI2015にて日本からの最新の研究成果を報告するためのシンポジウムを共同で開催します.

 

2014/09

Koji is serving as a Program co-Chair for UbiComp 2015

UbiComp2015 will be held in Osaka, and Koji Yatani will be serving as a Program co-Chair.
UbiComp2015が大阪で行われ,矢谷が共同プログラム委員長を務めます.

Two honorable mention awards at MobileHCI 2014!

Our ReviewCollage (in collaboration with Haojian Jin and Tetsuya Sakai) and TalkZones (in collaboration with Bahador Saket, Sijie Yang, Hong Tan, and Darren Edge) projects won Honorable Mention Awards at MobileHCI 2014.
ReviewCollage(Haojian Jin,Tetsuya Sakaiと共著)とTalkZones(Bahador Saket,Sijie Yang,Hong Tan,Darren Edgeと共著)の論文がにてHonorable Mention Awardを受賞しました.

 

2014/08

IIS Lab launched!

IIS Lab has been launched on August, 2014.
IIS Labは2014年8月に発足しました.