音響的特徴量を用いたエレキギター演奏自動評価手法

 

独学でも効率良くエレキギターを練習できるシステムはこれまでにも開発されてきた.しかしこれらの大半は,指定したタイミングで正しい高さの音を鳴らせたかのみを演奏評価の基準としている.実際の演奏においては音色やテクニックなど,他の観点からも演奏を評価する必要がある.そこで本研究では,より多角的な観点から自動的にエレキギター演奏評価を行うシステムを実現することを目指し,エレキギター演奏の評価に活用できる音響的特徴量3つを提案する.5人のエレキギター初心者による演奏音源と3人のエレキギター経験者による主観的評価をデータセットとし,様々な音響的特徴量との関係性を検証し,提案する音響的特徴量の有効性を示した.さらにエレキギター演奏において特に初心者が困難に感じる左手による押弦に焦点を当て,押弦が正しく行えているかを判定する手法を考案した.この手法により,エレキギターの単音を 「正しく押弦できている音/フレット上を押さえている音/十分に押弦できていない音」の3つに85.3%の精度で分類することができた.さらに,以前の研究で考案したエレキギター演奏自動採点手法と組み合わせ,エレキギター練習用システムを作成した.このシステムでは,4つの単音からなるフレーズを弾くことで,その演奏に対する点数と各音の押弦判定が表示される.

下尾波輝,矢谷浩司.「エレキギター演奏におけるミスの自動検出」第80回情報処理学会全国大会,2018年3月.学生奨励賞受賞.(paper)

下尾 波輝, 矢谷 浩司.「エレキギター演奏自動評価のための音響的特徴量の調査」 第117回情報処理学会音楽情報科学研究会,2017年11月.学生奨励賞受賞.(paper)